めぐみ保育園

クラスだより

たんぽぽだより12月

今月は秋の食べ物を知っていこうと収集コーナーに秋の食べ物が載ってる図鑑やカードを置いたり収穫祭の前には皆に持ってきてもらったお野菜を置いて実際触ってみての感触などを感じてもらいながら過ごしてきました。課業ではその野菜を使ってスリーヒントクイ    ズをし野菜の名前を当てってもらったり、目隠しをして手触りで何の野菜か当てってもらったりしました。「さつまいもはどーれだ」と目隠しで探してもらうと出してきたのが同じような形をしたジャガイモでさつまいもとジャガイモはよく似てることを知ったり、手ゴボウは「何でわかったん?」と聞くと「だって袋「に入ってるもん」と出題した私たちが「あっ」と思うようなことを言ったりして笑ってしまったりしました。次の日に給食の先生がつみれ汁を作ってくれお天気が良かったので園庭でたべました。子どもたちそれぞれ「○○が持った来たゴボウ入ってるかな?」「○○が持ってきた玉ねぎ入ってた」と言っておいしくいただいてました。
みかん狩り遠足では「こっちのみかん甘かったよ」「こっちのみかんはちょっとすっぱかったよ」「ちょと食べてみて」と保育士にくれたりおともだちと交換する姿が見られました。それから「こっちのは大きいな」「こっちは小さいで」などみかんの木によって味が違うこと、大きさが違うことを発見した子どもたちでいろいろおいしくいただいて3~4個ほど食べてました。そのあとは楽しみにしていたお弁当やアスレチックスに行って楽しんだあと帰り道で「もう一回みかん食べたい」と帰りに一個取って食べて帰ったので最高5個ぐらい食べてる子もいてました。
園庭では鬼ごっこが盛んでしっぽとり、氷鬼、高鬼、バナナ鬼などいろいろな鬼ごっこ毎日している子どもたち、保育士が「いつもと違う鬼ごっこしよう」と誘うときりんぐみさんが中心に集まり始めてみるとおもしろかったようで園庭に出ると「新しい鬼ごっこしよう」言ってしてくれるようになってくれました。これから寒い時期、体をたくさん動かして遊んでほしいので子どもたちが興味をもって楽しんで遊べる事をどんどん提供していけたらと思っています。
来月は楽しみにしているクリスマスを飾りを作ったりくっきー作りをしたりして迎えたいと思います。また保護者の方に見てもらう表現遊びもクラスみんなで楽しんでいきたいです。Present

クラスだより

運動会が終わっても運動会の余韻が残っているのかお部屋の中では、
手作り太鼓をたたきながらわんぱく太鼓の元気な掛け声が響き渡っています音楽

今月は「民族」をテーマにして、保育士が収集コーナーにいろんな国の人の写真を飾り、絵本コーナーにもお祭りの本や違う民族の本を置きました。子どもたちは早速、興味をもって写真をじっと見たり、絵本を広げ、自分とどこが違うか考えている姿がありました。
課業ではフィンランドの「ジェンカ」をみんなで体験してみました。息を切らしながら「おもしろいな~」と楽しんでくれました。踊りや遊びは子どもたちにも身近で簡単なものもあるので、これからもいろんな国の遊びを体験していきたいと思います。
又、運動会に向けて「わんぱく太鼓」に取り組んでいます。「わんぱくだいこ、わんぱくだいこ、わんぱくだいこ、いちにそーれ」とみんなで掛け声を言って楽しんでいる子どもたち。大きな太鼓を全身を使ってたたく心地良さを味わっています。みんなで掛け声に合わせ、心をあわせながらリズムをとってたたくとその響きが広がりとても素敵です。太鼓をたたいている時のきりんぐみさん、ぞうぐみんさんの顔はとても真剣で、りすぐみさんはたたくことが嬉しくて、バチを打ち鳴らしては、太鼓をたたくリズムを何回も楽しんでいます。「早く運動会になって、太鼓たたきたいなー」と運動会を楽しみにしている子どもたちです。
お部屋の遊びでは、積み木やビー玉転がしが流行り、とても複雑なコースを作っていて「ここの穴から出たらここに落ちて」といろいろ考えて作っている姿はとても真剣です。自分で考え、発見する遊びをたくさん体験していきたいと思います。
10月は「交通」をテーマに、どんな乗り物があるのかや交通ルールのことなどに興味を広げたり、遊びの中に取り入れて楽しみたいと思います。

8月は「昆虫」をテーマに過ごしました星