めぐみ保育園

クラスだより

ぞうくみだより10月

9月は敬老の集いがありました。野菜スタンプで作ったはなを招待状に、プレゼントにはわしを屏風折りし染めて作ったメモホルダーを作りました。どれもぞう組さんが心を込めてて作りおじいちゃん、おばあちゃんにあげる時はとっても嬉しそうでした。ふれあい遊びをしたりエイサーをみてもらったりと優しい温かい時間に包まれた時間でした。その日午後に園庭から住宅の集会所に飾ってあるメモホルダーを見つ子どもたち。大喜びで「飾ってくれてありがとう!」と集会所に向かってお礼を言うこどもたちが本当にうれしそうでかわいかったです。またその日はおはぎ作りも体験。給食の先生が「おはぎは春のお彼岸にはぼたもちというのは牡丹の花が咲く頃で秋のおはぎは萩が咲く頃」と言うことを教えてもらいました。自分で丸めたおはぎはとてもおいしかったようで「おいしいな~」と言いながら3個~4個も食べていましたよ。
今月の積み木は「小さなおうち」の絵本を読んで積み木で表現しました。「道」を作るのに「僕はここにつくる」と言って1倍積み木をたくさんつなげて言ったり「ここ、橋やねん」と積み木を積んだ上に長い積み木を乗せたりしていましたよ。その先に小さなお家を作り「ここ煙突」「ドアもつけるねん」と道もお家も工夫が見られ積み木もだんだん緻密になってきました。これからもっともっといろんなものを作ってもらいたいです。
お昼寝がなくなり楽しみにしていたわくわくタイムが復活し「今日は塗り絵」「今日はラQ」と言いながら塗り絵もラQ]も楽しみにしていてラQは作り方の用紙を見ながら自分でパーツを集め複雑な作品を作るようになってなっています。作品展ができればいいなと思ってます。園庭では運動会にするリレーをすると「またしたい」と言ってリレーを楽しんでいる子どもたちです。

ぞうくみだより9月

今月は、宿泊保育の思い出をみんなで作りました。最初に子ども達に何が良かったと聞くと今まで体験したことがなかったケ一ブルカ一に乗ったことや、六甲牧場で実際にヒツジ触れてフワフワして気持ちよかったと嬉しそうに話してくれました。ぞうさんが大好きな折り紙でアジサイを折ったり、身近な素材を利用して毛糸でヒツジを表現して作ったり、割り箸1本一本に絵の具で色つけてケ一ブルに見立ててその中にそれぞれがお友達を描いて貼り付けるとその時の嬉しかった状況や喜びの気持ちが伝わりとても素敵な思い出の絵が出来ました。完成した作品を見て「すごいな~」と満面の笑顔で喜んでいました。

24日は平和を考える日でした。お部屋では「今もわすれられないくうしゅうの夜」の絵本を見て皆で考えました。戦争は国どうしがけんかすることで恐ろしい爆弾が落とされるとたくさんの人が亡くなったり、ケガをしたり、病気になったり、家族と離れ離れになることを話すと「けんかしたらあかんな~大好きなお父さん、お母さんと離れたくない、悲しくなってくるな~涙がでそうになるな~」といろいろと感じたことを絵や言葉で表現してくれました。なかなか難しいテ一マでしたが子ども達はとても真剣でした。そこでみんなはケンカをしたらどんな気持ちになるかな?「いやな気持ちや悲しい気持ちになる~」国と国のケンカも同じだよ~「仲良くしなあかん」と言っていました。「みんながもしけんかしたときどうしたらいいと思う」~たたいたり、押したりしないで言葉で話すことを言っていました。遊びの中でいろんな思いがあることをたくさん経験することで自分の気持ちや相手の思いもあることを知っていきながら楽しく会話ができる力と思いやりをもち許し合うことの大切さに気づけるようになってほしいです。

9月は敬老の集いの日におじいちゃんおばあちゃんのプレゼントを作ったり、指あみや、リリアンなどの手仕事を始めて行きたいと思います音楽

7月号

今年もたくさんビワが実ったので、皆で収穫し、その場でいただきました音楽

2017年度4月

卒園式後、進級に期待と喜びをもちながら指より数えて心待ちにしていました。ぞうさんになる嬉しさがいっぱいの子ども達です。今年度は、20名でスタ一トします。きりん組みの時に植えたチュ一リップ!“ぞうさんになったらかわいいお花が咲きますように~”と声をかけながらお水やりを進んでしてくれていました。チュ一リップの芽が出始めて、色とりどりのチュ一リップが咲くのを楽しみにしています。
4月になったら、ぞうさんになることを喜び、これまでぞうさんがしていたことをよく知っていて、人数調べ(クラスの出欠確認)や給食後のランチル一ムを掃除する当番など、自分達ができることが増えて嬉しいようです。4月からは、楽しみにしていたぞうさんだけの活動が始まります。さっそく7日に、小西さんに教えて頂く積み木あそびをします。グル一プに分かれて共同制作が中心に活動します。18日はさくら餅作りをします。
そして、お昼寝がなくなり何より楽しみにしているワクワクタイムという時間があります。この時間は前半と後半に分けてあそびます。前半は部屋遊び後半は園庭で遊びます。最初はお昼寝なしのリズムに慣れていくために、いつものお部屋あそびのように積み木や、ラQ色ぬりなどして遊んでいきたいと思います。
この1年間、いろんな活動を通して集団で過ごすことの楽しさや充実感を味わいながら  たくさんの体験を積み重ねていけたらいいなと思っています。
保護者の方にもご協力していただくことがあると思いますが、よろしくお願いします。

ぞう組3月号

5歳児の活動 

8日 小学校見学


小林小学校へ授業風景に見学させてもらいました。
お兄ちゃん、お姉ちゃん達の学習する姿を見て「格好いいな〜」と感じたり実際に教科書を見せてもらい「難しそう〜」と思いつつ、でも色んなことしていて楽しそうと言っていました。
ますます1年生になるのを楽しみにしている子ども達でした。