めぐみ保育園

クラスだより

ひよこ組 6月号

 5月に入り、園での生活リズムにも慣れてきて遊び・食事・そして睡眠時間も少しずつ長くなり、 
安心して過ごせるようになってきてくれているなと感じています。
 お部屋では、少しずつお気に入りの玩具を見つけて楽しむ姿が見られるようになってきました。
 パスタの容器にストローを一本一本入れて「いっぱい」と見せてくれたり、洗濯バサミを引っ張って取ったりつまんではさもうとしたり、
並べたお皿にチェーンリングを入れて「はい」とままごとのようにしたりと楽しんでいます音楽
 また、トンネルくぐりや牛乳パックのイスを並べて上を歩いたり、車に見立ててまたがって進む、
押し箱に入りお友達に押してもらったりとお部屋でも体を動かせることを楽しんでいます。
 園庭では、プランターの豆を「ぎゅーっとひっぱってね」と伝えると‘こう?’という感じで顔を見ながら引っ張り‘プチッ’ととれると初めはビックリしていましたが、
豆を見つけては順番に‘プチッ’として収穫を楽しみました。ぶどうやびわの実も見に行き、成長を(食べること?)楽しみにしています!
 昭和山の広場へ、お友達と手をつないで歩いたり、月齢の低いお友達はバギーで散歩に行き、
たんぽぽの綿毛や、ちょうちょ・アリを見つけて追いかけたりと自然に触れて楽しむことも出来ました。
 6月も園庭や散歩で自然に触れたり、部屋ではいろいろな素材遊びを楽しみたいと思っています星