めぐみ保育園

クラスだより

うさぎぐみ  6月

5月は、大きな鯉のぼりを皆で制作しました。先ず大きい紙を広げ絵の具と筆を用意すると“~したい”“する!”とすぐに興味をもって集まってきます。
6人のチームごとに色を決め、ペタペタと塗るのは気持ち良いのか夢中になっていました。その紙を鱗の形に切ると“~はピンクぬった!”“~ちゃんはきいろやで!”と自分の塗った色も覚えていておしゃべりしながら貼っていました。壁に飾ると“大きなぁ~”と嬉しいそうに見上げていました。
 お散歩では、昭和山の周囲をぐるりと歩きながら、様々なものに目をキラキラさせて“うわぁ!○○みたい!”と発見する姿が印象的でした。子供の発想の豊かさに思わず笑ったり、感心したりで心がほっこりします心頂上までの急な坂道を力強く歩いたり、景色を見て“わぁ~♡”“おうちみえる♪”と言ったり、自分の身近な友達や物事に関心を持ち意識が向くようになった事に、心と身体の成長を感じました。そんな中で新しいお友達も少しずつ皆の名前を覚え自然と一緒に遊ぶ姿が増え安心すると共に嬉しくも思っています音楽
 雨が多くなる6月は、あじさいの製作をしたり、お部屋でパズルやひも通しなどをじっくりと楽しんでいきたいと思います。