めぐみ保育園

クラスだより

5月号

4月は「僕たち私たちの保育園」をテーマに過ごしてきましたHOME
進級、進入し、新しいクラスのスタートし、まずは自己紹介を始めましたよ。
ぞうさん、きりんさんは一つ上の学年になったことが嬉しくて大きな声で堂々と自己紹介をしてくれたり、
りすさんは少し恥ずかしそうにしていましたが、自分のマークと名前を教えてくれました心
また、りすさんが入ってきたことで、「色々教えてあげたい!」という思いから、
園庭遊び後は「りすさんを足洗い場まで連れて行ってあげようか?」
「○○ちゃんの帽子はここにかけてね。」「靴脱ごうね。」
など優しく声をかけてくれる姿が印象的でした心
 そしてお部屋遊びでは、子どものマークとカードを使って、お友達探しを楽しみましたよ。
お友達のマークを配って、持っているカードをお友達に返すのですが、
配ったときに「これは○○君のカードやわ。」「わたしは○○ちゃんや!」と
すぐにわかったようで、嬉しそうに返しに行きましたよ。もらったほうも「ありがとう。」と嬉しそうです。

そのあとグループを作って、昭和山のお花探しや保育園のオリエンテーリングを楽しみました。
保育園のオリエンテーリングでは、自分の生活している場を知ってもらおうと思い、
お部屋のシンボルマークを目印に進めていき、そのお部屋はどういうお部屋か、
どんな先生がいてるのかを各クラスの先生に教えてもらいましたよ。
0歳児の部屋ではミルクを飲ませているところを見せてもらったり、
給食室ではどんな服を着て、何をしているのかをお話を聞くことが出来たりと、
とても分かりやすく子どもたちも楽しかったようです。

オリエンテーリングが終わった後は保育園の地図作りをしました鉛筆
「れんげの左隣のお部屋は?」と聞くと「左・・あ!リズムのお部屋や!」と答えてくれたり、
「たんぽぽホームとひよこ組の間にあるお部屋は?」と聞くと少し考えて
「ウサギ組や!」となどと空間ゲーム遊びをしながら楽しむことが出来ました音楽
自分たちの生活する場がわかると安心して過ごせるようになると思います。

5月は「地域」をテーマに過ごそうと思います。
自分たちの住んでいる地域の事を散歩をしながら知っていけたらなぁと思います。
また、今年度初めてのいきいきクッキングも予定しています星