めぐみ保育園

クラスだより

6月号

今月は地域をテーマに僕たち私たちの住んでいる所に何があるのかどういう場所なのかを知っていこうと散歩のときにいろいろ見てまわりました。
<落合上渡し船>「次お散歩に行くときにお舟乗ろうね」というと
「いつお舟のるの?」「今日乗れる?」と園長先生や主任の先生まで聞きに行く程楽しみにしていた子どもたちで
「今日行くよ」と言うと「やった!」と喜んでいました。渡し船の所に着くと「あのお舟に乗るの?」「まだ動けへんな~?」と
はやく乗りたいと言ったり、お舟に乗ると「わあ~」「風が気持ちいい」など
目を輝かせながら大正区のほうと西成区のほキョロキョロとみてました。
<警察署><消防署>保育園の近くには皆のことを守ってくれる所や
<下水処理場><アゼリア><スーパーマーケット(サンディ)>などの皆が生活をするのに
必要な場所があることをお話ししながらわかってもらいました。
課業のときに写真を見ながら「ここは白と黒の車があるところです」と保育士がいうと
「わかった!」とすぐに「けいさつしょ」といってくれたりスリーヒントクイズや
保育士が間違ったことを言ったら手を振って違うと表現したり当たっていたら静かに立ったりする遊びをしながら
楽しく知ってもらいました。

いきいきクッキング 「クッキングするからお味噌汁に何入れる?」と言う話をして
「にんじん」「お豆腐」「玉ねぎ入れたらおいしいで」「ワカメも入れるで」と話ししながら
具だくさんお味噌汁の中身を決めて前日にグループごとにお買い物に行って
買ってきた材料でクッキングをしました。3歳児さんは初めてなのでエプロンをつけるのが嬉しくって
「ピンクのエプロン」「車ついてんで」などウキウキしながらクッキングがはじまりました。
3歳児さんはお米を洗い、お豆腐をスプーンですくいました。
お米を洗う時お米の感触が「気持ちいい」と言いながら初めての感触を楽しんでいたり
4歳児さんはネギとワカメをハサミで切りながら「これぐらい?」と聞きながら切るのを楽しんだり
5歳児さんは初めて持つ包丁でにんじん、玉ねぎを切る表情が慎重で真剣にゆっくりと切ってましたよ。
出来上がって食べ始めると「これ〇〇ちゃんが切ったネギ」「○〇くんがスプーンで入れた豆腐入ってない」と言いながら
食べていたり、おにぎりを自分で作ったので「おいしいな」と言いながらたくさん食べていました。
これからもいろいろな経験をたくさんして行ってお家でも一緒にしてほしいと思います。
6月は身体をテーマに自分の身体の機能や病気や健康のことを遊びながら知っていけたらと思っています。