めぐみ保育園

クラスだより

7月号

今月は「天気」のテーマで過ごしました晴
 普段身の回りで起こっている天気の変化に興味を持ってもらおうと思い、
「きょうのおてんき」という題名でお天気ルーレットを用意しました閃き
すると子どもたちが「きょうのおてんき  やって!今日は《晴れ》やから晴れマークに矢印しないと!」
と言ってルーレットの矢印を《晴れマーク晴》のところに指してくれたり、
雨が降っていると《雨マーク雨》に指しなおしてくれる姿がありました。

また、お天気マークを、晴れ、曇り、雨、台風、雪、吹雪、雷のマークが書いたカードを用意すると、
台風の絵を見て、「これ知ってる!飛ばされる日やでな!」と話してくれたので
「そうやな。風や雨が強いから、物とか飛んできたり洪水になったりして危ないよな。」と話すと
「洪水って?」と聞くので「水がたくさん流れてくるねんで。大変な時は足首まで漬かるときもあるらしいよ。」と話すと
「え~~~~。お外出たら流されるな。」と驚いていましたよ!

 お部屋にはお天気マークが書かれた、すごろくを用意すると子どもたちは
「これなに?!」とすぐに食いついてきてくれ「サイコロを振って、
もし晴れのところに止まったら、(お散歩できるから)歩く。
雨のところに止まったら傘をささないとあかんから手で傘を作る。」
という簡単なルールを伝えると「やりたい!じゃあ、雷のところに止まったらおへそ隠そう!」
「じゃあ、台風のところはクルクル回ろう!」と言って子どもたちもルールを決めて楽しんでくれました心
年長さんは「雷出たら、3個戻る。雨が出たらお休み。」という数を使ったルールも作ってくれました音楽

また、実際に空を見て、今日の天気を考えましたよ。
「今日の雲の色は何色?」と聞くと「白!!」、「じゃあ雲は多い?少ない?」と聞くと
「ちょっと多い!「じゃあ今日の天気は何?」と聞くと「晴れ!」と答える子もいれば
「雲多いけど太陽出てるし明るいから、曇り時々晴れかな?」と考えて答える子もいました。
「じゃあもし雲が黒くて暗かったら?」と聞くと、「雨!」と嬉しそうに答えてくれましたよ。

 6月からぞうさんはエイサー、きりんさん、りすさんは後半から夏祭りごっこを始めました。
きりんさんはパーランクとバチが持てるのが嬉しくて、「エイサー楽しみ!」と言いながら
ニコニコ笑顔で踊っていてかわいいです。りすさんも沖縄のわらべ歌を楽しみながら嬉しそうに身体を動かしていますよ。
ぞうさんは少し難しい曲に挑戦。一つ一つの動きを丁寧い動かしてくれます。
初めて見せ合いっこしたときは、ぞうさんの姿を見て
「はぁ~~~~。難しそうやな。」と呆気にとられるきりんさんとりすさんでした閃き

 7月はいよいよ夏まつり!家族の方に見てもらえるのをとても楽しみにしています心
子どもたちが一人ひとり「一生懸命頑張っている姿」や「成長した姿」を感じてもらえたらと思います。
また、7月は《身体》をテーマに過ごして行きたいと思います。
プールやシャワーが始まりますので、健康チェックなどのご協力をよろしくお願いします。