めぐみ保育園

クラスだより

ひよこ組 7月号

6月は気候もよく、みんなでたくさんお散歩にでかけました晴。昭和山、下水処理場、それからちょっと足を伸ばして消防署にも。。。
保育者やお友達と手をつないで、楽しそうに歩くお友達。「あ!ゴミ収集車やー」「バス!バス!」「(車の色)みどりー」「はしご車おったー」などなど、たくさん発見したことを、本当に嬉しそうに伝えていました。
また、バギーに乗っているお友達は、手すりにしっかりとつかまって立ち、すれ違うおじいちゃんや、おばあちゃんに「かわいいねー、バイバーイ」と話しかけてもらうととっても嬉しそうに、にこにこしながらバイバーイと手を振り返していました。
昭和山では、ちょうちょうをマテマテ~と嬉しそうに追いかけたり、大きなありをじーーっと目で追い観察したり、シロツメクサを手首に巻いてあげると、肩をすくめてニッコリの表情。そして、たんぽぽの綿毛を保育士がふうーっと吹くのを見て真似してみたり、吹いた綿毛をつかもうとがんばっている表情も何とも言えず、色々な表情が見られたお散歩。季節の自然にたくさんふれることができ、とても楽しそうでした。
絵の具を使ってのタンポ遊びにもチャレンジしました音楽
ポンっと押して、絵の具の色が紙につくのが不思議で、タンポをじーっと見ては“ん…?”と考え、またポンと押してみる子、“ポンポンポン♪”とリズミカルに色がつくのを楽しむ子等々、反応も様々で楽しんでいました。
 7月は、夏の暑さにも十分に気をつけ、しっかりと水分補給をとりながら水遊びなどを取り入れて楽しみたいと思っています。