めぐみ保育園 給食だより

野菜嫌いどうしたらいいの(9月給食だより)

どうして野菜を食べるの?
主菜の・魚に入っていないビタミンを豊富に含みます。
サプリメントより野菜で摂りましょう!
⇒他にも野菜をご自宅で育てて収穫を楽しむことも野菜を好きになる一歩かもしれません。
トマトは簡単に育てられるのでぜひ!!

「好き嫌いはダメ」「残さず食べなさい」といっていませんか?
食品を好んで食べられるようになることは、言葉の発達と同じように学習発達現象です。生まれたときには乳しか摂取できなかった赤ちゃんは、色々な食品を食べられるようになるまでには、食品との初めての出会いをくり返しながら、少しずつ食べられるようになっていく道筋が大切です。

「この子はこれが嫌い」ではなく「まだ食べられるようになってない」あまり好きではないものを少しでも食べたら、褒めてあげてくださいね!

今月のおすすめ献立


ほうじ茶と甘納豆のスコーン
【材料】
7個分
薄力粉:100g、ほうじ茶:6g、さとう:12g、ベーキングパウダー:3g、塩:ひとつまみ、豆乳:51g、油:26g、甘納豆:50g

【作り方】
(準備)180℃にオーブンを温める。
① 薄力粉をふるいにかけたあと、ボールにすべての材料を入れ混ぜ合わせる。
② 綿棒でお好みの厚さにのばしてから、好きな形で型を抜く。
③ 180度に予熱しておいたオーブンで20分焼けば、出来上がり!

今月の調理保育


第2回いきいきクッキング
りす、きりん、ぞう組さんのみんなで食べたい夏にできるお野菜を決め、保育園でできた野菜を収穫したり、みんなでお買い物に行きました。たんぽぽさんは、枝豆のおにぎりと夏野菜のマリネ、れんげさんは、梅干しとわかめのおにぎり、夏野菜のマリネを作りました。みんなが一生懸命作ってくれたのでおいしいご飯を作ることができました。
みんな自分たちで作ることがとても楽しかったようで、クッキング終わってからも「お米と水を入れたら、ごはんできるよ」や「この前、みんなでおにぎり作って食べたね」など、沢山お話ししてくれました。2回目のクッキングも大成功でした。

平和を考える日(8月24日)
幼児さんは戦争の時のお話を聞きました。給食でも戦時中の食事をイメージして作りました。昼食は大根雑炊と粉ふき芋、白菜の漬物を、おやつではすいとん汁を食べました。お昼は、「これだけー?」という子もいましたが、「戦争の時は今みたいにお野菜もたくさんできなかったんだよ」というと「そっかー。」と言って食べていました。「雑炊おいしいね」といって食べていました。食べ物の大切さを感じてくれたかなと思います。

食育コラム


豆に親しもう!
●秋の新ものはおいしい!
豆は秋が旬。秋の新ものは皮も柔らかく、香りも良いしあじもおいしく、「豆ってこんな美味しさだったのか」と見直すきっかけになります。

●栄養たっぷり
体を温めます(タンパク質)
脳を活性化(レシチン)
糖をきれいに燃焼します(ビタミンB1)
繊維質も多い
体を有害物質から守ります

●他の食材との相性もぴったり
お米と…まめごはん、赤飯
肉と…ポークビーンズ、ハンバーグ、コロッケ、
野菜と…サラダ、南瓜のいとこ煮、五目豆、ミネストローネ、カレーライス、