めぐみ保育園

クラスだより

うさぎぐみだより 11月

10月は、初めての運動会があり、広い場所とたくさんの人の中ではしゃいだり緊張しながらも、親子で楽しんでいた姿が印象的でした音楽
終わってからはますます色んなことに自信をもつようになり、“3才やからできる”“お姉ちゃんお兄ちゃんになったから”と“何でもできる”“頑張る”という思いが強くなってきているのがわかります。
おやつ後に園庭に出るようになり、うんていにのぼり、「せんせいみてみて」とぶら下がる姿を見て、腕の力もついてきているなと感じます。室内では、ままごとコーナーにドーナツ、パンケーキ、トング、うどんの遊具を増やしました。すると、ウレタン積み木の上に並べて「いらっしゃいませ」とごっこあそびがはじまり、子どもたちの言葉のやりとりがとてもかわいらしくおもしろいです心
心待ちにしていた遠足では、お友だちとお互い誘いあって、手をつないで歩きながら、たくさんの動物を見ることが出来ました。子どもたちも「ぞうさんおった音楽」「おさるさんあぶなかったよ」「キリンさんしっぽ長いなー閃き」と大満足で、なにより“ぞうさーん”と呼んでこっち向いてくれたことがうれしくて、興奮気味に話していました星
朝晩の気温の変化が激しくなってきていますので、かぜ予防のためにも手洗いのときには石けんを使用して洗うことを始めています。11月は秋も深まり、自然の変化をみつけにいろんな場所へ散歩に出かけたいと思っています。