めぐみ保育園

クラスだより

うさぎぐみだより 2月

言葉の数がますます増えてきた子どもたちは、“友達といっしょ心”が楽しく、簡単なごっこあそびを楽しんでいます音楽
ウレタン積み木とイスを並べての“バスごっこ”🚍では“みんなー乗ってくださーい”と呼んで出発していきます。新しく“病院ごっこ🏥”と“美容院ごっこ💇”の道具を出すと、興味津々に集まり「する!」といってすぐにイスを用意して「~ちゃんどうぞー」と呼んで、ばんそうこうを貼ったり薬を渡したり、自分の経験したことを再現して、友達と一緒になりきって遊んでいます。美容院ごっこの道具は「これ何?」と一つ一つの道具の使い方を聞いて使っていて、ドライヤーや霧吹きを取り合うこともありますが、「かして」と言われたり、泣いてしまう姿を見て譲る姿が見られます。「~ちゃんも使いたいみたいよ」と言われると、気にして顔をのぞきに行ったりして、友達を気づかう気持ちも育ってきているのだなーと思って見ています。スカートにジャンパードレスの着せ替えも、自分でボタンをとめたりハンガーにかけたりして、頑張っています。ドレスを着ると、積み木をマイクにして歌って踊る姿もあり、意外な一面を見ることができたり、子どもたちが夢中で遊んでいる姿がとてもかわいらしいです心

2月も寒さに負けず戸外でもたくさん体を動かし、鬼ごっこや輪あそびをし、簡単なおやつ作りも楽しめたらいいなーと思っています。